Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

タムロン SP70-200mm F/2.8 Di VC USDを購入

レビュー

まず分解。のサイトでは基本的に一眼レフで撮影した写真を無圧縮、無加工にて掲載しています。
今回は新たにレンズを購入してみたので外観等のレビューです。

TAMRON SP70-200mm F/2.8 Di VC USDです。
コンパクトな箱なので、店頭で購入して電車で持ち帰るというコースでも苦難はありません♪
DSC_0150

箱から取り出してみました。
3脚用の雲台ベースも最初から取り付けられています。
DSC_0152

 

 

本体にはUltrasonic Silent Driveと記載されていますね。
要は超音波モーターで超高速なフォーカシングが可能というやつです。
DSC_0155

そしてMADE IN JAPANの文字も。
最近では精密機器でも海外製品が増えていますが、日本製というと高品質・高性能なイメージがあるので嬉しいですね。
頑張れ、日本の製造業、モノづくり!!
DSC_0156

本体の操作スイッチはオートフォーカスON/OFFと手振れ補正ON/OFFのみとシンプルです。
DSC_0154

雲台用のベースはネジ式で簡単に取り外しが可能です。
DSC_0157

このように金属製で高級感もたっぷり。
私はあえて取り外さずに常設した状態で使っています。
DSC_0161

レンズマウント部です。
金属製でシッカリとした作り。
DSC_0163

電極端子です。Nikon用なのでニコン互換端子になっています。
DSC_0164

前玉。77mm径なので、一般的なフィルター類が使用可能です。
DSC_0167

前玉は平らではなく球面形状をしています。
DSC_0168

若干の画質低下にはなりますが、Kenko製のZetaプロテクターを装着してみます。
DSC_0169

説明によると、高級レンズ向けの新世代ハイエンドフィルターとのこと。
これは期待がたかまります♪
DSC_0170

フィルターを開封してみました。
TEIJIN製の高級レンズクロスも付属されておりメンテナンス面でも安心ですね!
DSC_0171

フィルターは流石Zetaシリーズです。
非常に高い透明度なので、画質面の影響も気にならないでしょう。
DSC_0175

クルクル回して装着完了です。
DSC_0176

付属のフードをはめてみると、なかなかの迫力ですね。
DSC_0177

手持ちのレンズたちと比べてみても、なかなかの存在感です。
DSC_0178

 

メインで使用しているNikon D7100に装着してみました。
DSC_0179

ボディとのバランスも悪くないですね。
DSC_0183

次回はこのレンズで撮影した写真をいくつかアップしてみたいと思います。

コメント