• カテゴリー別アーカイブ 日記
  • プレイステーションクラシック販売開始されました!!

    話題のプレイステーションクラシックですが、2018/11/03 AM0:00に早くもアマゾンで販売開始されてます。
    検索では上がってきませんが、こちらからどうぞ!

    プレイステーションクラシックamazon予約ページ


  • 謹賀新年

    みなさま、新年あけましておめでとうございます。

    2017年を振り返ってみると、投稿した記事の数は44件でした。
    年間の総アクセス数は571,687件と非常に多くの方にアクセスしていただいております。
    また読者の方からいただいたコメントは115件と沢山のレスポンスがあった事も、日ごろの更新の活力となっております。

    2018年も皆様に役立つ情報や、面白い情報をタイムリーに提供できるよう頑張りたいと思います。

    本年も、まず分解。をよろしくお願い申し上げます。

     

    まず分解。管理人


  • 有村ほろさん@スーパー耐久2017in岡山

    岡山国際サーキットで開催されたスーパー耐久の観戦に行ってきました。
    今回はディーゼルマシンを駆るチームNOPROの応援です。

    チームNOPROピットの17号車アクセラ。
    レースクイーンの方は有村ほろさんです。

    アクセラのドライバーシートにはS耐公式キャラクターの「すぱーく」が座っていました(^^

    チームNOPROは17号車のアクセラと、37号車のデミオの2車種でエントリー。
    ピットウォークの際はアクセラが展示してありました。
    ここでも、有村ほろさんをパシャリ!

    スーパー耐久では初めて見かけたレースクイーンさんなので、沢山撮影しました☆

    いよいよスタートを控えたデミオ。
    スターティンググリッドで最終調整が行われています。
    路面状況はウェットなので、スリックではなくレインタイヤを装着しているようです。

    ここでも、有村ほろさんを発見!
    37号車デミオと一緒にパシャリ(^^

    デミオはディーゼルエンジンということで、ストレートの速さなどはライバルのFITが優勢。
    しかしながら、耐久レースなので燃費の良さとディーゼルのフラットなトルクを生かした走りを続けます。

    レース終盤、残り数分となったピット。
    現在マシンはトップを走行中です。チームのみんなが固唾を飲んで見守ります。

    そしてゴールの瞬間!
    監督がマシンに向かって手を振ります。

    雨と燃費を味方につけた、チームNOPROのデミオがトップでチェッカー!
    単純な速さだけでは勝てない、そんなところも耐久レースの面白さですね♪

    トップでチェッカーを受けたデミオ。
    クラッシュなどのダメージもなく、マシンはキレイな状態。

    しかしマシンの後ろを見ると、煤だらけに。。。
    これはディーゼルマシンの宿命でしょうか。
    それにしても燃費が良いだけではなく、速さまで手にしたディーゼルエンジンは凄いですね。

    レースのインターバルには、再び有村ほろさんを撮影☆

    レースクイーンステージをやっているイベント会場で撮影させていただきました。

    写真を沢山撮らせていただきました(^^
    しばらく写真が続きます♪

    有村ほろさん@ピットウォークにて

    有村ほろさん@ピットウォークにて

    有村ほろさん@ピットウォークにて

    有村ほろさん@ピットウォークにて

    昼からは17号車アクセラの決勝レースです。
    マシンの最終チェックをおこなうメカニック。

    雨足が強くなってきたこともあり、各車ともレインタイヤを装着してスタートする模様。

    37号車アクセラのスタートドライバーは谷川達也選手。

    降りしきる雨の中、順調に周回を重ねるアクセラ。
    しかし、アクセラはマシン投入からの年数が短いこともあり、現時点ではライバルが優勢の模様。

    表彰台には行けなかったものの、マシンは3時間を走りぬいて無事完走!
    走行を終えて、ピットへと戻ってくる谷川達也選手。お疲れさまでした。

    レースの合間に再び写真撮影☆
    有村ほろさん@イベント広場にて

    有村ほろさん@イベント広場にて

    有村ほろさん@イベント広場にて

    イベント広場で見つけた巨大ピストン!
    これはトラック用エンジンの物ということでした。

    こちらは巨大コンロッド。これもトラック用です。

    そして燃料噴射用の巨大インジェクター。
    こんなサイズのモノは初めて見ました(笑)

    耐久レースは一周の速さだけを追求するのではなく、まず完走することも重要なレース。
    中にはこのように瀕死のダメージを受けながらも走行を続けるマシンも。
    マシントラブルの対処やピット交代のタイミングなど、チームの総合力が勝ち負けを左右する世界です。

    今回はスーパー耐久レースの様子について書いてみました。
    レース観戦にはピット作業やマシンを身近でみれる、パドックパスがオススメですよ♪