Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

ホンダ スマートカードキー修理

スマートカードキー修理分解&工作
スマートカードキー修理

ホンダフィットのスマートカードキーですが、最近ドアの解錠が不安定になってきました。
カードキー自体のバッテリを交換したり、色々と試してみるも状況は変わりません。

そこで、思い切ってカードキーを分解してみることに。
カードキー自体ははめ合いに接着のような組み立て方法なので、樹脂を割りながらの解体に。

DSC_1896

そして、無事解体することに成功!!
まずは基板を観察してみることに。一見すると問題なさそうです。

DSC_1891

アンテナ部分も問題なさそうですが、初期症状として反応の悪さも感じていたので、アンテナ近辺を集中攻撃。

DSC_1890

元々ハンダクラックを疑っていたので、基板を曲げたり色々弄っていると、部品の浮きを発見!
パックリとハンダが割れていますね。

DSC_1892

鉛フリーハンダ特有の脆さが原因かどうかは分かりませんが、一旦ハンダを吸い取り、再ハンダしてみることに。

DSC_1899

これで、クルマに行って試してみると。。。
無事復活しました♪

ヤフオク等ではそこそこ高値で取引されていますが、新たに購入する前に、まず分解。
してみる事をオススメします。

コメント

  1. 山本 より:

    私も反応が悪くなり、ネットで調べ新しいカードを購入しようかと考えていたところこのページにたどり着き、分解してみたら、まったく同じでアンテナの部分のはんだが離れてました、無事修理をすることができ無駄な出費をすることがなくすみました、ありがとうございました。

    • まず分解。 より:

      山本さん、こんにちは。
      カードって結構高いんですよね。構造的にあの部分の半田がに負担がかかるようですね。
      私は過去に3枚を修理しましたが、すべて同じ個所のトラブルでした。
      🚙とともに末永く愛用くださいね☆

  2. 松倉将 より:

    はじめまして
    自分もばらしてみたいと思うのですが精密ドライバーなどでばらしたのですかね?
    ばらしかた教えてもらえるとありがたいです。

    • まず分解。 より:

      松倉将さん、こんにちは。
      分解に関しては精密ニッパで接着面を切りながら、マイナスドライバーを差し込んで捩じる。そんなやり方で分解しました。
      見た目はぼろぼろになりますが、もともと接着(超音波接合?)されているものなので、キレイに分解するのは困難かと思います。
      また分解の際は内部の基板などを傷つけないように、細心の注意を払ってくださいね。

  3. たいぞ〜 より:

    諦めてメカキーで対応していましたが、我慢ならずこちらのHPへたどり着きました。
    私も同じ箇所の半田クラックでした…
    無事に動作する様になり、一安心させて頂きました。
    ありがとうございました!

    • まず分解。 より:

      たいぞ~さん、こんにちは。
      修理成功おめでとうございます!!
      やはり同じ個所の故障だったのですね。
      友人の物など含めて4枚ほど修理しましたが、すべて同じ個所のトラブルだったので設計的な問題とも考えられますね。