Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

PRN3D KIT 組み立て7 ヒートヘッド編2

分解&工作

続いてヒーターとブロックの製作です。

※注 ここに掲載している画像は、大きいほうのアルミブロックが上下逆さになっています。
このとおりに組み立てると、エクストルーダのモーターが取り付け出来ませんので注意してください。
最初はこのまま組み立てて、モーター取り付け段階で悩んでしまいました。。。
DSC_2260

 

アルミブロック小とアルミブロック大、黒いアルミ板を取り付けします。

DSC_2262

 

裏側から見るとこんな感じです。
ボルトぎりぎりの高さで固定しました。

DSC_2263

 

側面から見た図。

DSC_2264

 

別アングルから。

DSC_2265

 

赤いガラスチューブに入った部品がヒーターになります。
そのまま装着しても良いですが、熱伝導を良くするため市販のシリコングリスを塗布してみました。

DSC_2266

 

こんな感じで塗りました。
私はパワートランジスタ用の一般的なものを使用しましたが、PC用の高性能なものでも問題ありません。

DSC_2268

 

アルミブロックに挿入して、イモネジで固定します。
はみ出したシリコングリスはしっかりと拭き取っておきましょう。
シリコングリスには油分が含まれているので、垂れてきたりするかもしれません。

DSC_2269

コメント