Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

DSO Nano V2 の基板だけ買ってみた。(ケース試作1)

スポンサーリンク

DSO Nano V2基板のケースを試作してみました。
3Dプリンタの積層エラーなどが分かりやすいように、今回はクリアピンクの樹脂で製作しました。
DSC_0078

ケース表面。
シンプルなデザインということで、フロントパネルはフラットな設計です。
DSC_0079

ケース裏面。
液晶パネルのはめ合いや強度対策のリブを設けつつ、極力コンパクトになるよう設計しました。
DSC_0080

実は今回のケースは試作3号機になります。
液晶パネル部のクリアランスが0.2mm足りなかったり、その他間違い等を修正しつつ進めています。
自宅ですぐに試作できるので、このような手直しも簡単にできるのがありがたいです。
DSC_0090

フロントパネル組み込み図。
ボタンのスイッチ類は後回しで、液晶と基板の組み込み状況を確認してみます。
DSC_0081

スポンサードリング

裏面より。
基板自体はスキマなくピッタリです。液晶もガタツキなくおさまっています。
概ね成功といったところでしょうか。
DSC_0089

電源スイッチ部。
スイッチ部品は組み込んでいませんが、スイッチ位置は設計どおりの場所にきています。
DSC_0087

MicroSDカードスロット。
側面のクリアランスが若干大きいので、次回の修正に盛り込みます。
DSC_0086

インターフェース部。
プローブ用ミニジャックはバッチリ。MiniUSBは若干クリアランスがあるので、次回修正に盛り込みます。
DSC_0085

試作初日としては、良い感じに仕上がったと思います。
次回は変更を盛り込みつつ、バックパネルの試作に入りたいと思います(^^

コメント

  1. Dr Roger Coles より:

    DSO Nano V2 の基板だけ買ってみた。(ケース試作1)

    Is it possible to send me the STL design files for the DSO nano V2? I would like to make my own case.

    Thanks you Roger

  2. Dr Roger Coles より:

    それは、DSO nanoのV2のために私にSTLデザインファイルを送信することは可能ですか?私は私自身のケースをしたいと思います。

    ありがとうございました