GWT77sd ユピテルカードリモコンの修理?

車載用のGPSレーダー探知機を使用しています。
OBD接続で車両情報がモニタリング出来て大変便利な機器ですが、リモコンが突然使用不能になりました。

 

DSC_3519

 

 

 

一応、電池交換等もやってみましたが回復せず。

 

DSC_3520

 

 

というわけで、まず分解。
カードタイプのリモコンなので、表面のシートを気づけないよう、スクレーパを利用して剥がします。

DSC_3521

 

 

こんな感じで剥がれました。

DSC_3522

 

 

シートをはずすと、6本のビスでプリント基板が固定されています。
よく見るとプリント基板側はテーパー加工してあり、皿ビスが使われていました。

DSC_3523

 

 

プリント基板をはずしたので、細部をチェックします。

DSC_3524

 

 

特に問題は見当たらず。
小さなハンダボールが発見された程度。。

DSC_3525

 

 

念のため、もう一度バッテリー電圧を測定します。
3.320vと問題ありません。

DSC_3527

 

 

調査の間は安定化電源を接続して、テストすることに。
すると、普通に動いてしまいました。。。
なぜでしょう??

DSC_3530

 

再び先ほどのバッテリーを基板に実装して計測します。

すると、1.131vの表示が。
バッテリーは極度に劣化しており、待機状態でもこれほど電圧低下していたようです。

通販で購入した出所不明なバッテリーでしたが、こんなことになるとは(^^;

DSC_3529

 

 

というわけで、外観に若干のキズを残しつつフタをして?完了です。

DSC_3531

 

無負荷ではあれほど元気に電圧が出ていたのに、ここまで電圧降下するとは考えていませんでした。
というわけで、新品バッテリーを購入することにしましょう(^^