マグネット式MicroUSBケーブルを試す。

マグネット式MicroUSBケーブルを試してみました。
購入したのは、小型ヘッドタイプを3本。

まずはパッケージ写真から。
バルク梱包ではなく、しっかりとしたパッケージに入っています。

左から、グレー、シルバー、ローズゴールドと3色買ってみました。
DSC_0998

パッケージ裏面。
合格ラベルや純正を示すラベルなど、高品質な感じが伝わってきますね。
DSC_0999

このシルバーの部分はスクラッチカードになっており、削ることで隠されたQRコードが現れます。
それをスマホ等で読み取ることで、純正品かどうかの確認が可能になっています!
これは安心して購入できる仕組みですね(^^
DSC_1000

パッケージを開けてみました。
シルバーとグレーの違いが良くわかりませんが、微妙に違うような気がします。
まぁ、気にしないこととしましょう。
DSC_1001

能書きによると、最大電流は2.4Aということで高速充電にも使えそうですね。
そして注目は Charging & Transfer data の表記です。充電にもデータ通信にも使えるということですね。
DSC_1002

今回テストに使用するのはこのUSBアダプタ。
DSC_1004

5ポート合計でなんと8Aもの大容量を誇る製品です。
たくさんのデジタルガジェットを楽しむ人にはもってこいの製品ですね。
場所は取らないし、ハイパワーで高速充電が可能です。
DSC_1003

早速、USBアダプターの体力測定をしてみましょう。
当サイトではおなじみの USB POWER LOADER CT-PL-01 を使います。
DSC_1005

まずは計測限界の3.5Aにセット。
DSC_1006

電圧降下は3.5A電流時に0.2Vと非常に優秀ですね。
これだけのパワーがあればUSBケーブルテストのパワーソースとしては申し分ありません。
DSC_1007

では今回テストするケーブルです。
コチラはケーブルソケット側。ここにマグネット機構が入っています。
DSC_1008

別アングルから。
5ピンのコンタクトが交互配列に並んでいますね。極性フリーの秘訣でしょうか。
DSC_1009

コチラは機器側に装着する、MicroUSBプラグです。
先端部は樹脂ハウジングで若干大きめのサイズとなっており、機器のコネクタにしっかりと固定できます。
もちろん取り外しも可能なので、安心して使えますね。
DSC_1010

マグネット機構なので、ケーブルを近づけると。。。
DSC_1011

パチッとくっつきます。
極性も気にせず、簡単に使えるので暗い場所での充電などにももってこいですね。
DSC_1012

今回はMicroUSBプラグを USBパワーローダーに接続してみました。
DSC_1013

横から見ると、出っ張りはこんな感じ。
あまり気になりませんね。
DSC_1014

ではUSBケーブルに通電してみましょう。
電撃が流れると美しいブルーLEDが光ります。
DSC_1015

ではUSBパワーローダーと合体させます。
まずはブルーLEDを正面に向けた状態でジョイント!
液晶に0.00Aの表示が出ていますので、問題なく通電していますね。
DSC_1017

そして、このケーブルの真骨頂。
裏表逆に接続してみました。この状態でも0.00Aの表示。
つまりどちらの面で接続しても通電しているというわけです(^^
DSC_1018

ではためしに1.5Aを流してみましょう。
1分ほど流してみましたが特に問題ないようです。
DSC_1019

このときの電圧降下は0.67Vほど。
ちょっと抵抗値が高いようですが、一般的なケーブルと比べても遜色ないでしょう。
DSC_1020

限界チャレンジ、ということで電流を増やしていくと2.02Aで保護がかかり停止しました。
2A流すと電圧降下が1Vになったということですね。
DSC_1023

電流テストはこの程度にして、実際に各機器に接続してみましょう。
まずはXperiaZ4。
本体との隙間がなく、まさにピッタリ!といった感じです。金属フレームとの一体感も良いですね♪
DSC_1025

もちろん、充電・通信ともに正常です。
DSC_1024

次はアクションカム SJCAM SJ4000に装着。
長時間撮影などでは給電しながら撮影することが多いのですが、マグネット式だと万一の事故にもケーブルが外れてくれるのでコネクタ部の破損から保護できそうですね。
私はこの機器で常用するつもりです。
DSC_1026

もちろん、充電・通信ともに正常でした。
DSC_1028

最後にUSB接続タイプのSSDに挑戦。
中身はTOSHIBA製の256GBが入っていますが、問題なくデータ通信可能でした。
DSC_1030

このように幅広く利用可能なマグネット式MicroUSBケーブル。
先端チップを交換すれば、iPhoneのLightningにも対応可能です。
DSC_1031

たくさんの本数を一気に購入して、身の回りの機器をすべてマグネット式MicroUSB化してみると便利ですよ♪
みなさまも是非お試しを。