ZNT PocketNeko bluetooth スピーカーを買ってみた♪

スマートフォン

ZNT PocketNeko bluetooth スピーカーを買ってみました。
購入の決め手はスマホで手軽に使えるのと、やはり見た目の可愛さでしょう(^^)

amazonでポチっとした翌日に届いたスピーカー。
パッケージもニャンコ仕様で可愛いですね。

 

パッケージを開けると、袋に包まれたニャンコが。
うっすらとニャンコの顔が見え隠れ(笑)

内容物をすべて取り出してみました。
スピーカー本体、マニュアル、USBケーブル、LINEケーブル、ストラップと沢山の付属品。

一番のウリであるニャンコの顔をアップにしてみました。
表面は布地になっていて手触りは良い感じ。
PocketNekoという名称にも納得ですね。

ニャンコを逆から撮影してみました。
なんとリバーシブル仕様なので、逆から見ても大丈夫です(笑)

ニャンコの目と口はスイッチになっており、電源や音量はここで操作します。
目を押すのは痛そう(^^;

本体裏面です。
ラバーコートされており、しっとりした感触が印象的。
ZNTロゴの下にはマグネットが内蔵されているので、金属面にペタッと貼り付け可能です。
またマグネット周りは柔らかいゴム素材なので、対象物をキズ付ける心配も皆無です。

 

裏面の上部には付属ストラップを通す穴があいています。
大きめの穴なので、付属品以外のストラップも難なく通せると思います。フックに引っ掛けたり様々な活用ができそう!

そして裏面下部にはゴム製の防水カバーが装備されています。

パカッと開いてみました。
端子は全部で3種類。

左からライン入力、充電用MicroUSB、ライン出力と様々なものが装備されています。
ライン出力と書かれていますが、ヘッドホンを装着するとスピーカ本体からの出力は停止します。
実際にはヘッドホン用と考えて問題なさそうです。

ゴムカバーはスライド式になっており、適度な硬さがあり、自然に開くことはなさそうです。

使用前にまずは充電です。
今回はankerのモバイルバッテリーから給電してみました。
充電中はネコちゃんの口が赤く光ります。

ニャンコ好きの人のためにズーム撮影!(笑)

そして電源を入れると、今度はブルーに光ります。
なかなか面白い演出ですね。

充電しながらスマホ接続してみました。
一般的なBluetoothデバイスと同様に簡単ペアリングできました。
ネコちゃんの目は選曲や音量調整などの機能も備えています。

そしてマグネット機能を試してみました。
思いのほか強力でどこにでもペタッと貼って音楽を楽しめます。

こんな不安定な面でもシッカリ装着。強力マグネットとゴム素材の相乗効果ですね。
聴きたい時に、聞きたい場所で、なかなか便利なニャンコです。

説明書からスペックシートを見てみましょう。
製品仕様:ZNT PocketNeko
無線規格:Bluetooth 4.0
バッテリ容量:2200mA
防水:IPX5
再生時間:8時間
ポータブルスピーカーとしては一般的な数値ですね。やはり売りはニャンコ!?

マニュアルにはLEDの説明や各種ボタンの使い方など、日本語で詳しく書かれています。

ペアリング方法も日本語で書かれているので、初心者の方でも簡単に使えそうですね。
さすがにNFC付きの高級機とは違いますが、必要にして十分な説明だと思います。

そのほかにもハンズフリーモードなども装備されており、なかなか使える子です。

いかがだったでしょうか?
音楽をじっくり楽しむというよりは、持ち出したり好きな場所で気軽に楽しむアイテムです。
ニャンコのキャラを生かして話のネタにしたり、使い方はいろいろですね(^^)

スマホ側のイコライザーで低音ブーストすることで低音もそれなりに出てる感じがします。
この季節、野外で使ったり、仲間との楽しいひと時に華を添えるアイテムとして活用できそうです!

コメント