JYC強化ガラス液晶プロテクター for Nikonを試す

レビュー

JYC強化ガラス製プロテクターを購入してみました。

今回はブログ写真用のカメラに装着してみます。

DSC_1913

www.jyc-hk.comとありますので、中国系の会社でしょうか。
DSC_1914

パッケージから取り出してみました。
DSC_1916

裏面を見ると、両面テープで張り付けするタイプのようです。
DSC_1915

今回のターゲット、Nikon D3100 です。
昔のエントリーモデルですが、必要にして十分な画質で、まだまだ現役です。
しかし、国内メーカーでは液晶保護フィルムのラインナップも期待できません。
DSC_1917

現状。フィルム等は一切貼っておらずそのままの状態です。
DSC_1918

まずは液晶部の汚れを落としましょう。
メガネクリーナーや東レのトレシーなどが良いでしょう。
DSC_1919

液晶がキレイになったので、JYC強化ガラス製プロテクターを取り出し、裏面の両面テープをはがします。
DSC_1920

キレイにはがれました。
さて、貼り付け!と行きたいところですが、再びホコリが付着してしまいました。
ブロアやエアダスター等で掃除してから、手早く装着します。
DSC_1922

位置を決めて、液晶面に軽く置きます。
DSC_1923

位置が決まったので、周辺を押さえて密着させます。
DSC_1924

下部にはJYCロゴ。
本来はNikonロゴがあったはずですが。。。
DSC_1925

JYC強化ガラス製プロテクター自体は光沢処理されており、面もキレイに出ています。
プロテクターに反射させた像もこの通り!
DSC_1926

 

コメント