Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

So-net障害発生と回避方法

パソコン

今日の夕方にSo-netがつながらないとヘルプの連絡を受けました。
試してみると確かにつながらない。そこでまずはルータの再起動を試してみることに。

結果は、やはりダメ。
となれば障害発生の予感がするも、ネットが使えず情報収集が出来ない。

そこで、スマートフォンを使って、Yahooリアルタイム検索をやってみました。
すると・・・
so-net_Error1

so-net_Error2

自分以外でも障害発生とのツイートがどんどん表示される!

というわけで、詳細を調査すべくSO-netの障害情報サイトへ。
so-net_Error3
障害発生の一方は記載されているものの、原因などは一切書かれておらず。

不具合時の挙動を見ていると、どうやらDNSサーバが正常に動作していないような感じ。
そこで、DNSサーバの不具合と仮定し、Public_DNSを利用する設定にしてみました。

so-net_Error4

PC本体側の設定を変更する手順もありますが、ルータ側のDNS設定を変更してみました。
今回はGoogleが提供するDNSである「8.8.8.4」と「8.8.8.8」を使用してみることに。

so-net_Error5

すると、So-netでは障害発生中となっていますが、無事にインターネットが使えるようになりました。
今回のSo-netに限らず、eo光などでもDDOS攻撃によるDNSサーバ停止などが発生した事もあります。

その際にも今回方法で無事に接続できることを確認しました。
DNS停止といえば比較的発生しやすいトラブルかと思いますので、
今回設定した「8.8.8.4」と「8.8.8.8」のアドレス、DNSサーバの設定方法を覚えておいて損は無いと思います。

コメント