QNAP NASにメモリ増設してみた TS-659 TurboNAS

 

QNAPといえば、様々な機能が搭載された高機能NAS。
しかし様々な機能を動作させるとメモリ容量を増やしてみたくなります。

そこで、手持ちのメモリを物色してみるとDDR2 PC6400 2GB SO-DIMMがいくつか見つかりました。
DSC_0043

まずは本体を分解して、標準のメモリを取り外します。

DSC_0049

標準メモリは A-DATA製の AD2S800B1G6-Bでした。
容量1GBのDDR2 800Mhz SO-DIMM で1R品です。

 

 

DSC_0044

搭載チップは SK-hynixの HY5PS1G831Cです。

 

DSC_0046

似たようなものということで、DDR2のSO-DIMMを探してみました。
ELPIDA製 容量2GBのDDR2 800Mhz SO-DIMM で2R品です。
DSC_0047

搭載チップはもちろんELPIDA製。
E1108ACBG-8E-Eです。

DSC_0048

チップ数の多い2R品が動くのか分かりませんが、とりあえず装着して電源を投入してみます。
すると、ビープ音もならず起動しているような音が♪
DSC_0050

無事に起動したので、メモリ容量を見てみましょう。
合計メモリ 1.95GB / 使用済み 464.81MB / フリー1.5GBとなっています。
TS659_2GB_01

念のため、別の画面でも見てみましょう。
合計メモリは1997.4MBとなっています。
TS659_2GB_02
メモリを選ぶIntel Atom CPUだと考えていましたが、無事認識したようです♪
これで沢山のサービスを動かしても動作に余裕ができそうです。