個人資産の保護に最適なポータブル金庫を買ってみた。SentrySafe 1200

繰り返される自然災害など、様々な脅威から個人資産を守るのに何が必要か??そんな時に私の出した答えはポータブル耐火金庫を購入することでした。
今回はアメリカでもっとも信頼されているブランドであるセントリー社製のものを購入してみました。

今回購入したポータブル金庫はSentrySafe PortableSeries1200です。


パッケージ横にはスペックが記載されています。
金庫の基本性能としては以下の仕様に適合しています。
・UL30分耐火テスト合格
・UL爆発テスト合格
・ETLデジタルメディア耐火テスト認定

サイズは内径H89mm×W305mm×D191mmとなっており、B5サイズの書類が入ると考えていただければ分かりやすいです☆
ちなみにアメリカの会社らしく、銃の格納には使えない旨の表記がありますね(^^;

パッケージからSentrySafe PortableSeries1200を取り出してみました。
カラーはホワイトをチョイス。

ドアの開閉ロックはキー式となっており、スペアを含めた2本が付属されています。

SentrySafe PortableSeries1200のドアを開けてみました。
内部もホワイトカラーとなっています。内容量は5.2リットルです。


念のため内径を再チェックしてみましょう。
内径幅は305mm

内径奥行きは89mm

内径高さは89mm

今回購入したポータブル金庫は、ETLデジタルメディア耐火テスト認定にも合格しています。
つまり、このようなストレージ保管を主体とした使い方にもピッタリ。

このように2.5インチタイプのSSDであれば立てて収容することも可能です。

またコンパクトサイズということもあり、SDXCカードやUSBメモリなどの保護・保管にも最適ですね。

また人によっては個人情報が満載されたスマートフォンなどを格納してもよさそうですね。

ちなみに内部にWifiルーターを設置した状態で扉を閉めてみましたが、4G LTE / Wifiともに電波は透過していました。

中に入っている説明書は日本語表記で、日本でサポートを受けることが可能です。

保証体制もバッチリ!
これなら安心して使うことができますね。

いかがだったでしょうか?
火災や盗難からデジタルデータを守る方法として今回はポータブル金庫を利用してみました。
データの保管に限って言えば、クラウドサービスに保存するもの良いと思いますが、手元に置いておく安心感はやはり違います(^^
価格も安く、コンパクトなのでぜひ、一家に一台、一人一台持っておきたいアイテムですね☆