UMA-ACRM02 汎用エアコンリモコン

 

そろそろエアコンを使う季節になりましたが、そういう時に限ってリモコンが行方不明に。。。
メーカー純正よりも汎用性の高い、UMA-ACRM02を買ってみました。
コレだとほぼすべてのメーカーにも対応しており、何よりも値段が安い!!

と言うわけで、amazonより届いたものを開封してみました。
日本語表示のボタンと日本語マニュアルが付属しているので誰でも簡単に使えますね。

DSC_0044

 

本体には型式表示「UMA-ACRM02」が有るのみ。
メーカー名は印字されておらずシンプルな外観です。

DSC_0045

液晶の前には透明フィルムが貼ってあります。
使う前にはがさないと画面が見えませんね。

DSC_0046

と言うわけで、透明フィルムを残したまま、注記シールのみはがしました。
これでキズからもバッチリ保護できます。

DSC_0047

UMA-ACRM02裏面です。
非常にシンプルなデザインですね。電池カバーがあるだけです。

DSC_0049

電池は単四を2本使用するもので、一般的な仕様です。

DSC_0050

 

ボタンはこの通り、すべて日本語表記です。
おばあちゃん、おじいちゃんでも問題ありませんね♪

DSC_0051

 

ちなみに、電源と温度調整は蓄光タイプになっているので、夜はぼんやりと光ります。
※一眼レフでマニュアル撮影したため、非常に明るく見えますが実際はもっと暗いです。

DSC_0052

とりあえず、電源投入前に分解して品質検査を行いましょう。
安価な製品を使う場合、わが身を守るためにも必須作業です♪

DSC_0053

 

IR LED、水晶発振子、コンデンサと一般的な部品が並びます。

DSC_0056

 

基板を外して液晶パネルを取り出してみました。
導電ゴムを利用した一般的なものです。

DSC_0057

 

基板裏側です。
黒い団子はICをモールドしたもの。

DSC_0058

 

IR LEDのハンダ箇所です。
基板パターンとの馴染みが悪いような???

DSC_0059

 

これは電池ホルダーのハンダ部。
ここも基板パターンとの馴染みが悪いような。。。

DSC_0061

 

先ほどの、コンデンサと水晶発振子。
うーん、なかなかのハンダ状態ですね。。。

DSC_0062

 

耐久性をアップさせるためすべてハンダ処理しなおしました♪
これで安心して電源投入できますね!

DSC_0063

 

電源ON!
液晶も見やすく、なかなか良いのではないでしょうか。

DSC_0064

 

備忘録としてメーカーコード表を掲載しておきます。
世界中のメーカーに対応しており、その数なんと100社以上!!
日本では馴染みのない会社が沢山ありますね。

【UMA-ACRM02 メーカーコード表】

UMA-ACRM02_CODE_LIST

 

ちなみにリモコンとしてはまったく問題なく利用できており、反応距離なども十分です。
紛失時の備えや、ベッド横用のサブリモコンとしても使えますね。
UMA-ACRM02オススメです!!


UMA-ACRM02 汎用エアコンリモコンへの4件のコメント

  1. アバター ピンク
    ピンク コメント投稿者

    私もエアコンのリモコンが壊れたんでAmazonで買いました、全く無反応です。
    はっきり言って使えませんでした。
    絶対に買わないことをお勧めいたします。今年は暑い夏になりそうです。

    • ピンクさん、こんにちは。
      自宅でこのリモコンを3台使っていますが、問題ありませんよ~。
      メーカーはダイキンとコロナの2社です(^^
      メーカー設定が正しく出来ているか確認していただき、ダメ場合は交換対応してもらうと良いかと思います。

  2. アバター 田口
    田口 コメント投稿者

    三菱はありますが三菱重工のメーカーコードがありませんが三菱重工のビーバーエアコンでも使えますか?

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      田口さん、こんにちは。
      自分はダイキンとコロナ以外を試したことが無いので、三菱重工製は分からないですね。
      沢山のコードがありますが、SETボタン長押し→SETボタン押しで自動探索もできますので、ダメ元で試されてみてはいかがでしょうか?