400GB MicroSD Sandisk Ultra SDSQUAR-400G-GN6MAを試す。

スマートフォン

400GB MicroSD という世界最大容量のカードが発売されたので早速購入してみました。
正式な型式はSDSQUAR-400G-GN6MAとなっており、現時点では海外版パッケージのみ存在しています。
今回は米国amazon.comより直輸入する形で入手しました。

amazonではSandisk Ultra 400GB Micro SDXC UHS-I Card with Adapter – SDSQUAR-400G-GN6MAという名称で出品されていました。
在庫数は残りわずかだったので迷わずポチっと(^^

待つこと4日。もう届きました。送料は数十ドル必要でしたがすぐに届くのは便利ですね。
無料だったので無駄にギフトオプションも付けてみました。
メッセージは「Hi,Enjoy your gift! From mazu-bunkai.com」です☆

届いたパッケージを見てみましょう。
赤いSanDiskロゴが鮮やかな見慣れたパッケージ。SDSQUAR-400G-GN6MAは海外版なのですべて英語表記です。

容量は世界最大の400GB。速度表記は667倍速となっており、100MB/sの性能があるようです。

また、A1という表記もあります。
これは「Application Performance Class 1」という規格です。これは書き込み速度が500IOPS以上、読み込み速度が1500IOPS以上の物に表示できます。
アクセス速度が遅い場合は表示できないものなので、SDSQUAR-400G-GN6MAに関しては速度面でも期待が高まります。

では続いて裏面を見てみましょう。
こちらも基本的には英語表記があるのみです。

カードの耐環境性能も記載されていました。
耐水、耐熱、耐衝撃、耐X線と、さまざまな環境でデータをしっかりと守ってくれるようです。

またパッケージには10年保証のバッヂも。ただし日本国内では有効性は不明なので、故障しても捨てる!と割り切れる方のみ海外版に手を出すと良いでしょう(笑)

パッケージの上から写真を撮ってみました。
SanDisk Ultra 400GB MicroSDXC UHS-I A1の表記。

MicroSDカードを取り出すにはパッケージを切り取る必要があります。
ハサミで切り取り線に沿って切っていきましょう。

パリッと切れました。
コクヨのチタンコーティングハサミはなかなか良い切れ味を維持してくれています。

切り取った箇所からMicroSDカードが格納された樹脂トレイを取り出します。

取り出した樹脂トレイ。
左にSDカード変換アダプタ、右側に400GB MicroSDが格納されています。

では裏面を見てみましょう。
SDカード変換アダプタの生産日は2017/10/08となっており、日本で買ったことを考えると、ほぼ出来立ての製品ですね。

では樹脂トレイのシュリンクフィルムを剥がしましょう。

改めて取り出したSDカード変換アダプタと、400GB MicroSDカードを撮影。

SDSQUAR-400G-GN6MAのカードはインクジェットプリンタで直接印字したような仕上がり。
ここまでズームしなければドットは見えませんが、ちょっと拡大しすぎたかも(^^;

SDSQUAR-400G-GN6MAの裏面です。基板のパターンはなだらかなカーブを描いたもの。
手書のプリント基板を彷彿とさせますね。なんだか懐かしい感じ(笑)

続いてベンチマークテスト、いわゆる体力測定を行ってみましょう。
今回はSONY製のUHS-II対応の高速リーダーMRW-E90を利用します。

まずはSDSQUAR-400G-GN6MA付属のSDカード変換アダプタに400GB MicroSDカードを差し込みます。

続いてカードリーダーに挿入しましょう。

SONYのリーダーはカードの露出が最小限なので、突起部をぶつけることもなく安心して使えますね。

まずは手元のWindows10Pro搭載PCに接続してみました。
ドライブのプロパティでの総容量は393,803,202,560バイト 366GBが利用可能となっています。
また空き容量も同じく366GB、SDSQUAR-400G-GN6MAの大容量が体感できる瞬間ですね。

では定番のCrystal Disk Markで速度を計測してみましょう。
今回は最新版のVer6.0.0 x64を利用しました。


シーケンシャルリードは84MB/s、シーケンシャルライトは56MB/sを記録。なかなか高速なカードですね。MicroSDといえば基本的に遅い!といった印象でしたが、このカードはなかなかの速度が出ています。
このスペックであれば、動画の直接録画等にも使えそうですね。

システム的な頻繁な書き込みは寿命を縮める恐れがありますが、写真・動画・音楽等の格納にはぴったりではないでしょうか。大容量のデータを気軽に持ち出したい人にはおススメのSDSQUAR-400G-GN6MAでした。

今なら400GBを持っている人は少ないので、話のネタにも最適ですよ~☆

コメント