auショップでsimロック解除 してみた。

Xperia Z4の中古端末を格安購入したので、auショップでsimロック解除をやってみました。
auの場合は契約なしの状態でもSIMロック解除→格安SIM運用が可能になります♪

まずはWebサイトからIMEI番号のチェック画面に入りましょう。
https://cs.kddi.com/support/simcard/

「SIMロック解除のお手続きはこちら」→「SIMロック解除が可能かどうか」を確認するの順に進みます。
au_z4_sim_free-3

私の入手した端末は購入から180日以上経過しており、「○SIMロック解除可能な端末です。」の表示が(^^
au_z4_sim_free-2

早速オンラインでのSIMロック解除に進んでみました。
しかし、契約端末ではないため画面上には先ほどの端末が表示されません。
au_z4_sim_free-1

オンライン解除は無理だとわかったので近所のauショップへ。
auショップでsimロック解除を伝えると、カウンターに案内してもらえました。
au_z4_sim_free-22

契約に紐づいていない端末なので、auショップでもIMEI番号から解除可否を確認していました。
結果、無事に解除可能であることが分かったので、身分証明書を提示して3,000円(税抜)を支払い手続き完了です。
au_z4_sim_free-23

手続き自体は非常に簡単なもので、この書類にデジタルサインをしただけです。
その他の書類などは記入不要でした。
au_z4_sim_free-1

ではauショップでの手続きが完了したので、再びオンラインでSIMロック解除の判定をしてみましょう。
結果は「×SIMロック解除を受付済みの端末です。」となっており、無事に手続きが完了していますね♪
au_z4_sim_free-4

ではDocomoのSIMカードを挿入してXperiaZ4の電源を入れてみましょう。
au_z4_sim_free-5

起動したら、まずは設定画面を開きましょう。
設定画面から「端末情報」を開きます。

au_z4_sim_free-6

続いて「機器の状態」を開きます。

au_z4_sim_free-7

続いて「SIMのステータス」を開きます。

au_z4_sim_free-8

続いて「SIMカードのステータス」を開きます。

au_z4_sim_free-9

この状態では、端末自身のSIMロックは解除されていないので、SIMロックステータスは「許可されていません」のままですね。

au_z4_sim_free-10

SIMステータス更新を押しましょう。
Wi-Fiが接続されていないとこのようなエラーが表示されます。

au_z4_sim_free-11

Wi-fiを接続した状態で再度チャレンジしてみましょう。
更新中の画面が表示されるので、しばらく待ちます。

au_z4_sim_free-12

無事にSIMロックが解除されました。
SIMロックステータスは「許可されています」
コードは「900」になっています

au_z4_sim_free-13

ではこのままAPN設定をやってみましょう。
「モバイルネットワーク設定」→「通信事業者」を開きます。

au_z4_sim_free-14

3G/4Gの電波をサーチするので、しばらく待ちましょう。

au_z4_sim_free-15

無事にNTT DOCOMOの電波を掴んでいるようです。

au_z4_sim_free-16

ではAPN設定の画面に入りましょう。

au_z4_sim_free-17

今回はBBexcite用に設定して実験してみました。

au_z4_sim_free-18

au_z4_sim_free-19

ここで、Wi-fiを停止して実際に通信をしてみました。
Google検索は無事に機能しました。

au_z4_sim_free-20

念のため、GoogleChromeからのWebアクセスも。
問題なく動作していますね。au系の中古端末は安く手に入るので格安SIM運用にも活用できそうですね。

au_z4_sim_free-21