XperiaZ4 割れた液晶を格安修理1(バックパネル外し)

XperiaZ4ですが、不注意により液晶パネルを割ってしまいました。
タッチパネルが正常に動作しないので、データのバックアップなども出来ない状態ですが、メーカー修理は基本的に整備品との交換になるのでデータは削除されます。またメーカー修理だと高額ですが、自己修理だと非常に安価(^^
というわけでDIYでデータを残したまま液晶修理してみましょう。

SIMロックを解除して、まさにこれから活躍という時期に破損してしまったXperiaZ4。
写真のように液晶画面に大きなヒビが入っています。
dsc_0629

ホーム画面を表示させた状態でもとても目立つ状態となっており重症です。
dsc_0643

しかしXperiaZ4では表面のカバーガラスにタッチパネルセンサーが形成されています。
写真に写っている斑点模様がタッチセンサーになります。
dsc_0645

そのカバーガラスが割れてしまっているため、ヒビの部分から上は操作不能となっています。
dsc_0646
街中ではApple社のiPhoneシリーズで画面が割れたまま使っている人を良く見かけますが、iPhoneはカバーガラスの奥がタッチセンサーになっており、画面が割れても操作できるというわけです。

今回は修理用の液晶パネルをAmazonで買ってみました。
XperiaZ4は防水モデルですが、シール用の両面テープも別途購入しておけば安心して修理できますね!
dsc_0648


購入した液晶パネルです。
タッチセンサー部のカバーガラスと液晶パネルが一体になっています。
dsc_0650

液晶上部にはカメラ穴、近接センサー穴、充電ランプ穴があり、純正品に準拠する仕様となっています。
真ん中の白い部分はSONYロゴの印字になっていました。
dsc_0651

今回購入した液晶パネルのコネクター部分です。
dsc_0654

マクロレンズで拡大撮影してみました。
コネクタの品質も良く、フレキシブルケーブルとのハンダ付け状態も問題ありませんね♪
dsc_0655

液晶パネルのフレキシブルケーブルですが、タッチセンサーやLEDバックライトなど複数のパーツが接続されています。
dsc_0656

別途購入した両面テープです。
黒い部分が糊になっており、ブルーの部分や白い部分は剥離紙となっています。
カメラ穴などもNCカットされており、加工の必要はありません(^^
※カットパターンは数種類存在しているようです。
dsc_0649

では実際の修理作業に移りましょう。
まずは本体の電源を切る作業ですが画面上部が操作不能なので、「電源を切る」が押せません。
そこで画面を横にして電源ボタンを長押しすると、なんとか押せる位置に表示されました(^^;
dsc_0657

無事にシャットダウン作業が始まりました。
電池パックが取り外せないスマートフォンではデータ破損防止のため、確実に電源を切っておきたいですね。
dsc_0658

電源が切れたら、SIMカードトレイを引き出して、SIMカードとMicroSDカードを取り出しておきます。
dsc_0659

XperiaZ4の外装パネルにはビス等は見当たりません。
全周にわたり両面テープで固定されているので分解方法を考えてみましょう。
dsc_0661

バックパネルを見ると外周部に若干の隙間がありますね。
ココから工具を差し込んで開く手順で進めてみたいと思います。
ちなみに今回はau版のSOV31ですが、docomo版のSO-03Gや、softbank版でも同様です。
dsc_0662

まず用意したのは吸盤にカードリングを通したもの。
専用品を買わずとも、100均で購入できるアイテムでも簡単に作れますよ♪
dsc_0665

今回は本体下部から剥がしていくので、本体下部に吸盤を貼りつけました。
dsc_0667

そしてヒートガンでが裏面パネルの外周部を中心に加熱していきます。
XperiaZ4の外周は金属パーツになっていますので火傷しないように注意してくださいね。
dsc_0668

十分加熱したら両面テープが柔らかくなるので、冷える前にバックパネルを剥がしていきましょう。
最初のターゲットはこのカドの部分から始めたいと思います。
dsc_0664

今回も樹脂工具を沢山準備しておきました。
DSC_0244

吸盤を引っ張りながら、樹脂工具やピック類を差し込んでいきます。
ここまで開けば成功したも同然ですね。
dsc_0675

ピックを動かしながら、外周部分の両面テープを剥がしていきましょう。
この際、無理に力を入れるとバックパネルが割れてしまう恐れがあります。
適宜ヒートガンで加熱しながら作業を進めてくださいね。
dsc_0676

パリッと剥がすことに成功しました!!
dsc_0677

ひとまずバックパネルの取り外しには成功しました。
次はバッテリを取り外していきましょう。

次の作業へ →バッテリー外し編を見る!


 

【XperiaZ4 液晶修理関連記事リンク】

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理1(バックパネル外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理2(バッテリー外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理3(コネクタ外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理4(パネル交換)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理5(コネクタ取付)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理6(完結編)


XperiaZ4 割れた液晶を格安修理1(バックパネル外し)への10件のコメント

  1. アバター 河合正文
    河合正文 コメント投稿者

    はじめまして。息子の使用しているZ4の液晶が割れてしまい、パーツを注文した後、
    御サイトのおかげで無事修理完了いたしました。
    本当に貴重な解説ありがとうございました。

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      河合正文さん、こんにちは。
      そして修理成功おめでとうございます(^^
      iPhone等に比べると修理の手間がかかる機種ですが、無事修理完了されたということで良かったです。
      末永く愛用してくださいね♪

  2. アバター ススキ-
    ススキ- コメント投稿者

    初めまして
    私は音量ボタンが凹んでしまいフレームを交換する時に非常に役に立ちました。
    丁寧な解説をありがとうございました。

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      ススキーさん、こんにちは。
      音量ボタンの交換作業をされたんですね。成功おめでとうございます(^^
      私は液晶交換として記事を書かせていただきましたが、他の作業にも役立ったようで良かったです☆

  3. アバター miyazon
    miyazon コメント投稿者

    昨日無事に液晶交換できました。
    Xperia Z5 compact の分解作業手順書ありますか?

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      miyazonさん、こんにちは。
      XperiaZ5 compactは所持していないので、このサイトでは紹介していませんね。
      他のサイトで探されてみてはいかがでしょうか?(^^

  4. アバター バジリコ
    バジリコ コメント投稿者

    こんにちわ。 はじまして。
    この度、Z4が液晶割れしてしまったため御サイトの記事をたよりに
    修理することができました。電子工作などの経験が無い私ができたのは一重に御サイトの
    写真を多用したキメ細かい手順説明があったおかげです。
    本当に有難うございました。

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      バジリコさん、こんにちは。
      XperiaZ4の修理成功おめでとうございます。
      iPhoneなどと比べると工程は多いですが、成功したときに喜びも大きいですよね。
      カメラが趣味なので、写真にはこだわって細部までお伝えしたいというポリシーでやっていますが、お役に立ててよかったです☆

  5. アバター もと
    もと コメント投稿者

    はじめまして!
    今回初めてz4のフロントパネルの交換をしようと思っています。こちらのブログを見つけて勉強中です。
    まだZ1のバッテリーの交換、iPhone5cの分解修理、ダイナブックのマザーボードまでの分解修理しかした事がないです。
    質問があります。
    Z1ではドライヤーを使いましたが、家にエンボスヒーター HART TOOL3000Nがあります。(AC 100V W300w 温度250度)これをドライヤーの代わりに使っても大丈夫ですか?
    あまり知識がないので、また質問すると思いますがよろしくお願いいたします!

    • アバター まず分解。
      まず分解。 コメント投稿者

      もとさん、こんばんは。
      エンボスヒーターだとスポット的な温め方になりそうなので、一般的なドライヤーの方が適しているかもしれませんね。
      目的は両面テープを緩めることだけなので、あまり高い温度は必要ないと考えていただければと思います。