XperiaZ4 割れた液晶を格安修理4(パネル交換)

XperiaZ4 画面割れ格安修理の続きです(^^

前回、液晶パネル周辺のコネクタ部を分解したXperiaZ4。
続いて割れた液晶パネルを取り外していきましょう。
dsc_0735

まずは本体を裏返して、お馴染みのヒートガンで加熱していきます。
両面テープは画面の周辺部だけなので周辺部のみを重点的に加熱しましょう。
この段階ではリチウムイオンバッテリーも取り外されているので、少々の熱衝撃でも恐怖感は少ないですね(笑)
dsc_0737

十分加熱して両面テープが柔らかくなって来たら、本体下部の隙間から画面をはがしていきます。
液晶面のガラスは非常に割れやすいので、頻繁に加熱しながら徐々に隙間を広げていきましょう。
dsc_0738

順調にはがれてきました。
ココから先は画面のヒビの部分になるので、ちょっとドキドキしますね。
ヒートガンで加熱を続けながら隙間を広げていきます。
dsc_0739

あと少し、というところで油断してしまいました。
パリッとガラスが割れてばらばらに。。。
こうなると外すのが大変ですので、皆様はヒートガンで十分加熱しながら徐々に広げてくださいね(^^;
dsc_0740

ガラス破片と格闘すること数分、ようやく割れた画面が外れました。
最初に剥がしたバックパネルと同様に両面テープをキレイに除去しておきましょう。
dsc_0741

両面テープがキレイに剥がせたら、新たに購入した両面テープを本体に貼りつけます。
両面テープは裏面用と表面用があるので間違えないようにしてくださいね。
今回私が購入したものはカメラ用の切り込みがあるので分かりやすかったです♪
dsc_0743

まずは白い剝離紙と、青いフチの部分を剥がします。
dsc_0744

そして本体部分に合わせて被せます。
dsc_0745

まだ仮合わせなので、慎重に位置を調整しましょう。
ここの仕上がり次第で、修理後の防水性能に差がでると思います。
dsc_0746

位置決めが完了したら、ヘラ等でしっかりと加圧しながら貼りつけていきます。
このとき両面テープを伸ばすようにしてしまうと、フチの部分ではみ出したりするので、上から抑える感じで進めましょう。
dsc_0747

シッカリと貼り付けできたら、大きな青い剝離フィルムを剥がします。
dsc_0748

専用カット品を使用したので、カメラや近接センサーの逃げ処理もバッチリ(^^
dsc_0749

この状態で液晶パネルのフレキシブルケーブルを穴に通します。
このとき両面テープにフレキシブルケーブルが触れないよう、慎重に作業してくださいね。
dsc_0750

フレキシブルケーブルが収まったら中心部を狙って画面を静かに下します。
位置決めがぴったりと決まったら、クロス等でこすりながらしっかりと貼り付けしましょう。
気温が低い季節の場合はヒートガンで軽く温めると粘着力が増しますよ♪
dsc_0751

このように隙間なく画面が収まりました。
念には念を入れてしっかりと加圧しておきましょう。
dsc_0752

いかがだったでしょうか?
画面の装着自体は比較的簡単に進んだと思います。
どちらかというとここまでの工程が大変だったのではないでしょうか。
次は液晶のコネクタを装着していく作業になります。あと少し頑張りましょう(^^

次の作業へ →コネクタ取付編を見る!


 

【XperiaZ4 液晶修理関連記事リンク】

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理1(バックパネル外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理2(バッテリー外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理3(コネクタ外し)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理4(パネル交換)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理5(コネクタ取付)

XperiaZ4 割れた液晶を格安修理6(完結編)