aceyoon製の汎用ノートPC用AC変換プラグを買ってみた。

先日の記事で「FINsix DART風アダプタ」について掲載しましたが、付属プラグの本数が少なくThinkPadに対応できないなど致命的な問題点も。
という訳で、電圧さえ合えば問題ないとの考えでamazonを探したところ「変換プラグ38個セット」という物を見つけてしまいました。
しかも価格は980円と格安なので、これは試してみるしかないでしょう(^^

ポチッとして翌日に届いた変換プラグセット。
右側はFINsix DART風のINLONG製の65Wアダプタです。

変換プラグは「aceyoon」という中国のメーカーになります。


ビニール袋を開けてみました。
中には記載通り38種類のプラグが入っています。
それにしても凄い種類と本数です。USB TYPE-Cは含まれていませんが、それ以外なら何でも対応できそうな勢いです。

ちなみに、付属マニュアルは日本語表記なので、プラグ仕様もわかりやすくて良いですね。

一部サイズの大きなプラグは固定されていませんでした。DELL用やHP用がそれにあたります。

このように非常に細いプラグや、イヤホンジャック形状の物まで含まれています。
使い方を誤ると非常に危険ですね(笑)

このプラグセットは入力側がすべて同一形状で、外径5.5mm/内径2.1mmの汎用DCプラグとなっています。
なのでこのタイプの出力に対応したアダプタであればすべて変換OKです。

今回はINLONG製の65Wアダプタに、外径5.5mm/内径2.1mmで電圧19Vのアダプタをセットしました。
この先端に38種類すべてが接続可能となります。

INLONG製の65Wアダプタにaceyoon製変換プラグをセット。
まさに夢のコラボレーションです。

INLONG製の65Wアダプタが標準で対応していなかったThinkPadにも対応。
若干電圧が低いですが、問題なく充電にも対応できています。

この写真ではTOSHIBA、LENOVO、DELLと主要ノートメーカーすべてでテストしてみました。
いずれも正常に動作しており、活用の幅が広がりました(^^

このように大変便利な変換プラグですが、電気の事を理解したうえで利用するようにしてくださいね。
電圧や電流など基本知識が無い状態で、プラグ形状のみで接続すると大変危険です。

あくまで自己責任での世界となりますが、電圧などの関係を良くチェックしてから使うようにしましょう。