Windows10アイコンがなくてもアップデートする方法

Windows10への無料アップグレードが開始されていますが、なぜか自宅のマシンにはアイコンが表示されません。
そこでアイコンが表示されていなくても簡単にアップデートできる方法を試してみました。

まずは下記リンクよりMicrosoftのダウンロードページに移動します。
Windows10のダウンロード

するとこのようなサイトが表示されます。
windows10page

ダウンロードリンクには32ビット版、64ビット版の両方がありますので、ご利用のPCにあわせて選択してください。
どちらのバージョンかわからない場合は、コンピュータのプロパティから確認できますよ♪

windows10page1

いずれかのバージョンをクリックすると、ファイルがダウンロードされます。
そのまま実行してみましょう。今回は64ビット版を選んでみました。

windows10page2

ここで、インストール用のメディア作成(DVD,USB)などを作成するか、直接利用中のコンピュータをアップグレードするか選択することができます。

今回はお手軽に試してみるので、「このPCを今すぐアップデートする」を選んでみました。

windows10page3

ここで、Windowsのダウンロードが開始されます。

今回は投稿しているPCで実験していますので、結果については後日紹介したいと思います。

無料アップグレードアイコンが表示されず困っておられる方は、ぜひ試してみてくださいね♪

 

【注意】インストールに際してはシステム用件等を確認したうえでアップデートを実施してください。

MS社のサイトに記載されている内容を紹介しておきます。

お使いのデバイス上で、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows 8.1 Update が動作していることを確認してください。動作している Windows のバージョンがわからない場合は、 こちらをクリックして調べてください。最新の Service Pack または更新プログラムをダウンロードする必要がある場合は、 Windows 7 SP1 はこちらWindows 8.1 Update はこちらをクリックしてください。

  • プロセッサ:

    1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC

  • メモリ:

    32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB

  • ハード ディスクの空き領域:

    32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20 GB

  • グラフィックス カード:

    DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)

  • ディスプレイ (画面解像度):

    800×600