2016年もよろしくお願いいたします。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年はサイトのアクセス数が徐々に増加し、日当たり1,000アクセスを維持できるようになりました。
今後も充実したコンテンツをお届けできるよう努力したいと思います。

さて、この画像です。
DSC_0923
まずは、昨年の反省点ですが、スマホ関係の記事が多かったように感じています。
元々はPRN3Dの改善・改良に関する情報を幅広く提供しようと始めたサイトです。
2016年はPRN3D関係の記事をもっと増やさなくては!と考えています。

しかしながら、3Dプリンタを触らずに放置していたわけではありません。
DSC_0928
これは試作品ですが、ベースブロックの剛性アップバージョンパーツ。
実際の取り付け検証などを行っていないため、サイト上での公開は未だとなっています。

そして、次に試作しているのはこのパーツ。
DSC_0927
X軸ベース部分の剛性強化を図ったもの。
現在は簡便な補強パーツを公開していますが、ハイスピードカメラで検証すると、
やはりベース部分の根本的剛性が不足しています。
そこで補強パーツなしでも十分な剛性を確保できるように設計試作しているものです。
こちらも、取り付け未検証のため、サイト上での公開は未だとなっています。
次はこの部品。
標準設計ではZZベアリングでGT2ベルトの負荷を受けていますが、専用部品を使用した際の効果検証を行う予定です。
既に部品は仕入れてあるので、上記X軸ベースと組み合わせてみる予定です。
DSC_0929

そして最後にこの部品。
Y軸改良用のLMガイドです。
これはテスト用として購入した格安メーカー品。テスト結果が良好であれば入手方法等を含めてご紹介しようと計画中です。
DSC_0926

このように沢山の改善を平行して進めており、なかなか捗らないというのが実情です。
PRN3D自体は元気に稼働中ですので、どんどんネタを出していきたいと思います。

それでは皆様、本年も本サイトをよろしくお願いいたします。