JVC HA-FW02 WOOD インナーイヤーヘッドホンを買ってみた。

レビュー

JVCのHA-FW02イヤホンを買ってみました。従来から自宅のオーディオにウッドコーンオーディオのEX-A3を使っていたり、ステレオミニヘッドホンHP-FX500を持っていたりと、実はJVC製品を愛用しています。
今回は久しぶりに新しいモノをということで、WOOD 02 inner (HA-FW02)を買ってみました。

HA-FW02のパッケージ。
シッカリとした重みと十分なサイズ感もあり、なかなか高級な感じが漂っています。
パッケージにも「日本製」の文字が印字してあったり、品質にこだわっているところも伝わってきますね。

パッケージ背面にはHA-FW02の内部構造が記載されています。
今回のシリーズ構成は HA-FW01、HA-FW02、HA-FW03と3機種で構成されています。
それぞれ価格も違いますし、高いモノが一番!という考え方もあるかもしれませんが、店頭でよく試聴して今回のモデルに決めました。

通販等で値段の一番高い機種を買う!とかではなく、ちゃんと聞いて選んでほしいですね。
それほどに3モデルの音の性格は違います。

パッケージを開けてみました。
内部にはさらに箱が入っています。

箱のタブ部には「より良い音質で楽しむために、イヤーピースは耳穴にフィットしたものをご使用ください。」とわざわざ印字してあります。マニュアルを読まない人に配慮した設計ですね。

内箱を取り出してみました。
CLASS-Sと書かれたシンプルなデザイン。

パッケージをパカッと開いてみました。
内部にはイヤホン本体以外に、多数のイヤーピースが同梱されています。

イヤホン本体を取り出すために、スポンジの緩衝材を取り出しました。

パッケージも開封時の魅せ方にこだわった仕様ですね。
取り出すまでにひと手間かかりますが、なかなか楽しい時間です(^^

HA-FW02本体を取り出してみました。

プラグはL型になっており、スマートフォンやポータプルプレイヤーでの利用にも便利そうです。

HA-FW02本体部。
ハウジングはもちろんWOOD仕様です。
木の質感や色がたまりませんね。

イヤーピースにはL/Rの方向も印字されていますが、装着時には外部から見えない場所ですのでデザイン的にも問題はありません。

リアにはJVCの文字が入ったウッドパーツ。これは今回モデルで新開発されたウッドスタビライザーです。
にごりのないクリアなサウンドを実現するパーツの一つですね。
また周囲に配されたピンクゴールドのアルミパーツも音響に配慮されたもので、トリプルメタルハーモナイザーを構成する1部品です。不要な振動を抑制すると共に美しい響きを実現するためのものです。

このようにデザインだけではなく、しっかりと個々に機能があるというのも所有欲を満たしてくれます。

HA-FW02本体部の接続はMMCX端子仕様です。
ケーブルを好みのモノに変えたり、そのような楽しみ方にも対応するようになっています。
受け側のメッキ厚も十分ありそうなのでリケーブルも楽しめそうです。

付属ケーブルのMMCX端子部です。
こちらも十分なメッキ厚がありそうな感じ。付属品といえどこだわって製作されているように感じます。

中央のピン部分です。
もともとMMCXとは通信機器用に使われているコネクタですので信頼性は十分。
ただし頻繁な着脱を想定して設計されているわけではなさそうですので、着脱は最小限に抑えたいところ。

付属のイヤーピースを外してみました。
先端部は目の細かいメッシュとなっています。
サイズは一般的なイヤーピースが装着できそうですが、音にこだわって作られている付属品から試しましょう。

ちなみに今回のイヤーピースは、このようにスパイラルドットが配されたもの。
これもクリアなサウンドを実現するための機構だそうです。
100均で売っているようなイヤーピースに交換することだけは避けましょう(笑)

こちらはCLASS-Sと書かれた、キャリングポーチです。
このような付属品も所有欲を満たしてくれますし、なにより運搬時に傷めることがないという安心感が大きいですね。

パカッと開いてみました。
マグネット仕様なので開閉は容易かつ、パチンと節度感のあるもの。

内部はこのように赤い生地が使われており、宝石を入れるケースのような質感。

実際にHA-FW02を入れてみました。
専用ポーチということもあり、サイズはぴったり。持ち出す際は積極的に使ってみたいと思います。

そのほかにはケーブルクリップなども同梱されていました。

これは今まで使っていた所謂初代ウッドイヤホンHP-FX500とHA-FW02の比較です。
ケーブルの太さや本体の大きさなど、約9年の歳月でここまで進化したと実感しました。

ちなみにHP-FX500はほぼ毎日使っていますが、まだまだ現役。
購入時は高いかと思ったものの、これだけ長く使えれば逆に安価に感じますね(^^

ユーザー登録のカードも入っていたので、ぜひ登録しておきましょう。

いかがだったでしょうか?
9年ぶりに新しいイヤホンを買ったわけですが、前回購入時と違い、世の中にはたくさんの「高額」?「高級」?なイヤホンが沢山売られています。
値段だけで選ぶのではなく、実際に自分の機器に接続して、自分に合ったものを選んでほしいですね。
ここは感性の世界だとおもうので、この記事や雑誌記事などを鵜呑みにせず自分の耳で選びましょう♪

コメント