リファアクティブブレインを試す。

レビュー

リファアクティブブレインを買ってみました。
現代は電通事件に代表されるような超ストレス社会です。
そこで、ストレス解消グッズでもあるリファアクティブブレインを買ってみました。

Amazonから届いた商品です。
今回は専用ケースも購入したので2箱あります。

箱を裏返してみました。
リファアクティブブレイン本体はMADE IN JAPANの文字。
専用ケースは中国製のようですね(^^

裏面に安全上の注意と本体仕様が書かれています。
直径約57mm、重量約100gと小ぶりな感じですね。

パッケージ外箱を開けてみました。
なかから、ブラックの高級感あるケースが登場しました。
ReFa ACTIVE BRAINの文字がオシャレですね。

ブラックの箱をパカッと開けてみました。
箱はこのように開く構造になっています。

中にはリファアクティブブレイン本体とマニュアルが入っています。
内側は植毛素材で非常に高級感があります。

内容物を取り出してみました。
先ほど見えていたモノ以外には説明書の下から、掃除用クロスが出てきました。

マニュアルには基本的な使用方法が書かれています。
その下にある掃除用クロスにもReFa ACTIVE BRAINの文字があり、専用品のようですね。

そして一緒に購入したリファアクティブブレイン専用ケースです。
こちらもACTIVE BRAINの文字が入っています。

ケースを開けてみました。
貝のような構造で開口部が大きく、出し入れの際も手間はかかりません。

リファアクティブブレイン本体を入れてみました。

サイズはぴったりで、厚みのある本体なので内部を衝撃から守ってくれそうな感じ♪

リファアクティブブレインのクリックスイッチの直径を測ってみました。
実測値で14.34mmです。

続いて、リファアクティブブレイン本体の外形です。
スイッチを含めたサイズを計測すると57.10mmとカタログ値通りのサイズでした(^^

ノギスで計測してもサイズ感が伝わらないと思うので、手に置いてみました。
こんな感じで手のひらにちょこっと乗るサイズ。

軽く握ってみました。
カチカチと小気味良い音と、クリック感がありますね♪

少し持ち方を変えてみて。
女性の手でも問題なくカチカチできるサイズですね♪

少し楽しんだ後は、撮影の為にクロスで磨いてケースに戻しました(笑)

リファアクティブブレインのスイッチは前から押すと、カチカチと小気味良いクリック感が愉しめます。

また横に倒したり、クルクル回したり。
様々な操作が可能ですので、操作方法は無限大ですね♪

リファアクティブブレインの動画です♪

スポーツ関係ではロナウド選手も使われているなど、様々な分野で効果がありそうなアイテムです。
日ごろの何気ない時間にカチカチ習慣、取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント