MicroSDカード容量詐欺!容量偽装を検証する方法

MicroSDカードの8GB品を中国にて購入。
8GBで11ドルと正規流通の価格なので安心していたのですが。。。
sdcard_fake (8)

パッケージ裏面には正規品を示すホログラムシール。
sdcard_fake (9)

シリアルNoのようなものとアドレスが印字されていますね。
ちなみに、このアドレスは実在せず違うページにリダイレクトされます。
sdcard_fake (10)

では、パッケージを開封してMicroSDカードを取り出しましょう!
ハサミでカットして取り出す一般的なパッケージですね。
sdcard_fake (11)

と思っていたら、パッケージ前面がパカッと開く構造になってます。
これは怪しい。。。
sdcard_fake (12)

取り出したMicroSDカードです。
キングストン製とは思えない印字品質の悪さ。
sdcard_fake (13)

そしてMicroSDカード裏面には謎の中華シール。
sdcard_fake (1)

今回はデジカメ用として購入したので、MicroSD→SD変換アダプタを利用します。
まずはカメラ本体でカードを初期化します。
今回はミラーレスのNikon J1を使用します。
sdcard_fake (3)

新品でも利用する機器で初期化しておくのが正解です。
sdcard_fake (4)

フォーマットも無事完了したので、カメラをもってお出かけしましょう!
sdcard_fake (5)
写真を撮影してみましたが、正常に動作しています。
sdcard_fake (6)

と思ったのも束の間、16枚目の写真から破損データの症状が。
sdcard_fake (7)

取り出したMicroSDカードをパソコンに接続して写真を確認してみます。
ファイル一覧でも同じ写真が非表示になっていますね。初期不良でしょうか。

Fake_sdcard (6)

正常な写真はこの通り、きれいに撮影できています♪
Fake_sdcard (7)

ところが途中の写真から一部表示されないものが。。。
Fake_sdcard (8)

そしてまったく画像が表示されないものまで。
Fake_sdcard (9)

ダメなファイルのプロパティを見てみましたが、ファイル容量などは正しく?記録されているようです。Fake_sdcard (10)

念のため、由緒正しきSDformater V4.0で初期化してみましょう。
これはSDカードアソシエイションにて公開されている初期化用ソフトで無料で利用することができます!
★SDフォーマッター4.0 ダウンロード ←ここからダウンロード可能です。
Fake_sdcard (11)

フォーマットは正常に完了し、約7.4GBが利用可能となっています。
これで問題なさそうですね!
Fake_sdcard (12)

ただ、写真記録用として利用するので、念のために全セクタの試験を行います。
今回利用したのはH2testW 1.4というソフトです。
これはMicroSDカードやUSBメモリの全領域にファイルを書き込み、再度読み込みを行い整合性を確認するというものです。
このテストに合格すれば問題ないというわけですね!
★H2testw 1.4 ダウンロード ←ここからダウンロード可能です。
Fake_sdcard (2)

ソフトの設定です。
言語をEnglishにセット。
ターゲットをMicroSDカードにセット。
そして全領域であるall available spaceを選択し、 Write + Verifyをクリックします。

テストが始まりました。現在45MBの領域まで検査できたということになります。
Fake_sdcard (3)

最後まで検査が完了したので、結果を見てみましょう。
78.8MByte OK  / 7.3GByte DATA LOST
つまり78MB以上は正常に記録できないという結果です。

<検査ログ詳細>
Warning: Only 7591 of 7592 MByte tested.
The media is likely to be defective.
78.8 MByte OK (161527 sectors)
7.3 GByte DATA LOST (15384841 sectors)
Details:5.5 GByte overwritten (11538630 sectors)
0 KByte slightly changed (< 8 bit/sector, 0 sectors)
1.8 GByte corrupted (3846211 sectors)
1.5 KByte aliased memory (3 sectors)
First error at offset: 0x0000000004edee00
Expected: 0x0000000004edee00
Found: 0xffffffffffffffff
H2testw version 1.3
Writing speed: 10.5 MByte/s
Reading speed: 14.4 MByte/s
H2testw v1.4

Fake_sdcard (1)

今回購入したMicroSDカードは完全な詐欺商品で、コピー品というレベルを超越しています。
大切なデータを失い、利用者はカードに記載されたメーカーを疑う。これはひどい犯罪行為!!
皆さんも通販等で格安の記録媒体を購入した際は、利用される前に全セクタの検査をオススメします。
もちろん、量販店等で購入すればそのような心配は無用ですが、やはり安いものを購入したいですよね。

ちなみに私が通販で購入する際は、【Amazon.co.jp限定】と記載されたものを選ぶようにしています。
海外パッケージ品とは違い、偽物が入ることはまず考えられませんからね!


MicroSDカード容量詐欺!容量偽装を検証する方法への1件のコメント

  1. アバター PCK
    PCK コメント投稿者

    容量を100倍ほどを水増しするのはいくらなんでも酷すぎる。

    • PCKさん、こんにちは。
      実際にはヤフオクやメルカリなどで市場価格を明らかに逸脱した格安品が流通しています。
      大手ショップであれば問題ないと思いますが、個人売買などの際は必ずチェックが必要だと思います。。。
      一番恐ろしいのは保存したデータが失われる事ですので、私は正規品を買った場合でも必ずチェックするようにしています(^^;

  2. ピンバック:メルカリで売っている格安の偽物っぽいSDカードを買ってみた話 - ネットトライ -ネットの噂 ニュースを切る 実戦記 副業 転売 ダイエット