Amazonオーディオブック「Audible」を無料体験してみよう!

PRN3D ワーク冷却ファン取り付けパーツ

3Dプリンタ

先日ブログに掲載した「PRN3D ヒートヘッドベース アライメント部品」ですが、実はもうひとつの機能がありました。
もう想像が付くかと思いますが、このナット埋め込み部分がその答えです。


DSC_2706

 

組み合わせる部品はこんなパーツ。

DSC_2707

 

40mmの冷却ファンを装着して組み合わせるとこのような姿になります。

DSC_2709

 

裏側からみると、こんな感じです。

DSC_2710

 

そしてヒートヘッドアライメント部品とともに固定すると、ワーク冷却用のファンとなります。
電源の確保は各自工夫していただければと思いますが、ヘッド冷却ファンから分けても良さそうですね。

DSC_2729

 

今回は相当な量の試作をやっています。
空気の流れは目で見ることが難しいので、線香などを使いながら気流?を確認して、もっとも風量が稼げる形状と位置関係を導き出しました。

DSC_2716

 

組み合わせるファンは静音タイプではなく、高風量タイプのほうがよいと思います。

 

ワーク冷却ファン取り付けパーツ データダウンロード

 

コメント