Accessで発生する「クエリは破損しています。」のエラー対策について。

2019/11/12にMicrosoftUpdateにて配信されたプログラムが原因でMicrosoftAccessで、作成したクエリー、mdbやaccdb等を利用した市販ソフトなどを中心に、「クエリは破損しています。」のエラーが表示される事象が発生しています。

対策としては該当のMicrosoftUpdateを削除することで回復します。

対象のパッチは以下の通りです。

Office2010:KB4484127
Office2013:KB4484152、KB4484119
Office2016:KB4484113

エラーの対象となるクエリは更新クエリを利用したもので、SQLのUPDATE文を使ったものになります。

ちなみにかなり単純なUPDATE文でも発生するので、影響範囲は大きそうです。


コメントは受け付けていません。