Xperia XZ1 SOV36 Android9 Pieにアップデートしてみた。

Xperia XZ1 SOV36にAndroid9Pieの配信が開始されました。
今まではAndroid8でしたが、どのように変化するのでしょうか?
早速アップデートを実施してみましたので、その内容を紹介したいと思います。

突然現れたXperia本体ソフトの更新画面。
配信されたバージョンは 47.2.C.0.262で、1473.3MBとなっています。

まずはアップデートの詳細を確認してみましょう。
https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-201901-sov36/

配信内容はXperia XZ1 SOV36 Android9Pieとなっており、配信開始日は2019/01/28です。
アップデートファイルのサイズは約1.5GBで更新には25分必要となっています。

更新内容を見ていると、利便性が向上する項目を見つけました!
Xperiaといえば音楽機能も重要ですが、音量が15段階から30段階に細分化されました。
これは音楽を楽しむうえでは大変うれしいポイントですね。快適音量でリスニングできます♪

その他にも様々な更新がありますが、OSのバージョンがアップすることで、画面イメージの変更もあるようです。
この辺りは慣れの問題でしょうか。

その他アップデートによる変化点はこちらのPDFに詳しく書かれていますので、事前にチェックしておくことをおススメします。
https://www.au.com/content/dam/au-com/mobile/document/information/sov36_software_update_manual_201901.pdf

では早速ダウンロードしてアップデートしてみましょう。
現在のバッテリー容量は62%です。このままでアップデート可能でした。
念のため、ACアダプタに接続して充電をしながら進めたいと思います。

約1.5GBの容量があるアップデートですが、1分ほどでダウンロードが完了。
ファイルの整合性確認が始まりました。

ファイルの整合性確認が完了したので、続行をタップしてアップデートを進めましょう。

アップデートに要した時間は、ドロイド君アイコン画面から初回のパスコード画面まで15分20秒でした。
そこから待つこと約1分で起動完了です。

バージョン情報を確認してみましょう。
Androidバージョン9
Androidセキュリティパッチレベル 2018年12月1日
ベースバンドバージョン 8998-8998.gen.prodQ-00278-10
カーネルバージョン 4.4.148-perf+ #1 Fri Dec 7 20:38:21 2018
ビルド番号 47.2.C.0.262

ちなみにアップデート前には内蔵ストレージで33.03GBの空き容量がありました。

アップデート後は30.64GBとなっており、約2.5GBを消費したようです。
400GBのMicroSDカードは正常に認識しており特に問題は発生していません。

アップデート内容として書かれていた音量は縦向けの音量バーに変わっていました。
画面輝度などは従来通りの横バーでした。

オーディオメニューを見てみましょう。
特段変化はなさそうですね。

カメラアプリは画面イメージががらりと変わりました。
設定など細かな点はチェックできていませんが、写真好きな方は新しいインターフェイスを覚えて全機能を使いこなしたいですね☆

その他スマートウォッチ等含めて互換性は問題なさそうです。

いかがだったでしょうか。
まず分解。の環境では特に問題はありませんでした。インターフェイスデザインの変化はありましたが慣れれば問題なさそうですね。
気になるバッテリーの持ちについては、今後じっくりと検証してみたいと思います(^^