ZenFone2 LCD 格安で液晶修理する1(解体編)

ASUS Zenfone2 ZE551MLですが、不注意により液晶パネルを割ってしまいました。 修理に出すと長期間使えず不便なので、自分で格安修理してみました。
メーカー修理だと高額ですが、自己修理だと非常に安価(^^
修理方法も簡単ですのでこのサイトを参考に頑張ってみてくださいね!

買ったばかりのZenfone2。開封から数分後にコンクリートにダイブさせてしまいました。
DSC_0412

落下直後の状態。
表面ガラスだけではなく、LCD自体も破損して正常に表示されません。
DSC_0227

スイッチを押して表示させると、カラフルな模様が。。。
完全に液晶パネルが破損しています。
DSC_0229

 

科学強化ガラスならではの割れ具合。
小さな破片がぽろぽろこぼれ落ちるのでちょっとキケンですね(^^;
DSC_0234

ガラス片の飛散を防ぐため、養生テープを貼り付けました。
これでガラス片がポロポロこぼれないので安心して作業に入れます。
DSC_0236

まずはリアカバーを外します。
するとSIMスロットやMicroSDスロットが出てきました。
解体に備えて、各種カード類を抜き取り電源を切りましょう。
DSC_0238

今回の修理に使う工具群。
ドライバーも入っていますが、先端の精度が。。。
DSC_0244

というわけで、しっかりした国産ドライバーを買ってみました。
VESSEL 9900 P.00-75です。
DSC_0247

クロムバナジウム製で強度は十分。
PRODUCT OF JAPANの文字が輝いて見えますね。
DSC_0248

ビスを外していきましょう。
・バックパネル 黒ビスが12本
・リアボタン 横に銀ビスが1本
・カメラ レンズ横に封印付きビスが1本
合計14本ですが種類は2種類ですので、混ざっても問題ないでしょう。
DSC_0251

全部外し終わったら、本体上部から工具を入れて開きます。
このとき、ビスが残っていると破損させてしまう要因になりますので、ビスの外し忘れには十分注意してくださいね。
DSC_0254

途中から開きにくくなってきました。
スキマから見ると両面テープが貼り付けされていますね。
DSC_0256

粘着力の弱いテープなので、プラスチックを割らないように慎重に開ければ問題ありません。
DSC_0257

パカッと開きました。
古い両面テープがバッテリー側に残りますので、除去しておきましょう。
DSC_0258

裏蓋です。
Zenfone5同様にプラスチック製の軽量化が徹底された裏蓋です。
DSC_0259

ボリュームボタンはフレキケーブルで本体と接続されています。
このichiaというメーカーですが、DELLノートPCのキーボードでも見かけたような。
DSC_0261

裏蓋には導電塗料で形成されたアンテナパターンが張り巡らされています。
DSC_0262

表面から見える黒い格子状の部品がそれです。
ここがアンテナになっています。
DSC_0263

ひとまずリアカバーの取り外しは完了です。
次はバッテリーを取り外していきましょう。

 

【ZenFone2 液晶修理関連記事リンク】

ZenFone2 LCD 液晶を格安修理する1(解体編)

ZenFone2 LCD 液晶を格安修理する2(バッテリー外し編)

ZenFone2 LCD 液晶を格安修理する3(パネル外し編)

ZenFone2 LCD 液晶を格安修理する4(パネル装着編)

ZenFone2 LCD 液晶を格安修理する5(完結編)

 


ZenFone2 LCD 格安で液晶修理する1(解体編)への4件のコメント

  1. アバター med
    med コメント投稿者

    リアカバーについてご存知でしたらお教えください。素朴な疑問なんですが、、、
    NFCアンテナ用コネクタ周辺にリアカバーと明らかに材質が違う部分がありますが、何でしょうか?
    (一部バッテリ側に伸びていて貼り付けてあるシール状ものです)
    リアカバー裏側写真を見てみても、特に接続されているようには見えません。
    ZenFone5にも同じようなものがあるようです。

    • medさん、こんにちは。
      確かに黒いシール状のものが貼り付けされていますね。
      シールの裏には小さな穴が一箇所あり、その裏にはSIM基板のテスト端子?のようなものが位置します。
      修理工程や生産工程で何らかの書き込みや通信などをさせたうえで、最後にシール工程で塞いでいるのではないでしょうか?

  2. アバター みとさま
    みとさま コメント投稿者

    私も買ってから2週間も経たないうちに落としてしまい、なおしてもらおうと最寄りの修理屋さんを検索していましたらこちらへ行きつきました。
    多少の不安はありましたが、丁寧な説明に従い作業を進め無事に修理をすることができました。
    ありがとうございました。
    老眼でコネクタとアンテナの接続にかなり難儀しました。老眼鏡の必要性を思いしらされました。

    • みとさまさま、こんにちは。
      まずは修理成功おめでとうございます。
      iPhoneなど含めスマートフォン全般では非常に小さなコネクタが使用されていますよね。
      その部分さえ丁寧に作業すれば失敗することはないと思います。
      今回の成功は慎重な作業の賜物ではないでしょうか(^^
      当サイトを参考にしていただき、どうもありがとうございました♪