• カテゴリー別アーカイブ スマートフォン
  • ASUS Zenfone5 LTE その② 買ってみた。

     

    すこし時間が出来たので本体をチェックしてみることに。
    本体下部にはMicroUSBポートが装備されています。

    コネクタ部にカバーが付いてないので、使いやすそうですね。
    今使用している、XperiaULはカバーが千切れて行方不明に。。。
    毎日使う部分については使い勝手をよく考えて欲しいものです。

    DSC_3559

     

     

    本体上部はイヤホンコネクタがありました。

    DSC_3561

     

     

    本体右側には、電源スイッチとボリュームスイッチがあります。

    DSC_3560

     

     

    今回はホワイトモデルを買ってみました。
    マットな質感でなかなか良いと思います。

    DSC_3562

     

     

    カメラ部分
    カメラレンズとLEDフラッシュ、ASUSロゴマークがありますね。
    カメラレンズ部分はマルチコートされているようですね。

    DSC_3563

     

     

    裏面下部には大きなスピーカースリットがあります。

    DSC_3564

     

     

    ウラ蓋をパカッとはずしてみました。
    バッテリーは内臓式なので、カバーをはずしても見当たりません。
    ネジが沢山使用されているので、バッテリー交換自体は簡単に行えそうな気がしますね。

    DSC_3565

     

     

    右側のスロットはMicroSDスロットです。

    DSC_3566

     

     

    真ん中のスロットはSIMカードスロットになります。
    カードのサイズはmicroSIMです。

    DSC_3567

     

    まだ通信回線を準備していないため、電源を入れてみたり、初期化してみたりという程度しか試していませんが、
    格安スマホの類としては機器の質感も高く、メイン端末として長く使えるのではないかと思っています。


    SIMスロットのサイズも分かったので、MVNOのSIMを買ってきてテストしてみたいと思います。


  • ASUS Zenfone5 LTE その① 買ってみた。

    巷で人気のSIMフリースマホにチャレンジすべく、ASUSのZenfone 5 LTE を入手してみました。
    クアッドコアCPU、2GB RAM、16GB eMMCとスペックもなかなかのもの。

    これが3万円以下で購入できるとは良い時代になったものです(^^

    DSC_3554

     

    さて、パッケージを開けてみましょう。
    本体は一番上部に保護フィルムに包まれた状態で収められています。
    最近はこのような梱包が多いようですが、Appleなどの梱包を参考にしているのでしょうか。

    DSC_3555

     

     

    中身を全部取り出してみました。
    国内正規品を購入したので、日本語説明書も入っています。
    そのほかには、充電用ACアダプタ、MicroUSBケーブル、イヤホン、イヤーピースなどが入っています。

    DSC_3556

     

     

    付属はUSB出力タイプのACアダプタです。
    ASUSロゴマークが入ってますね♪

    DSC_3558

     

     

    ACアダプタのスペックを見てみましょう。
    ムダに大きいサイズで撮影していますが、5.2V/1.35Aと控えめな出力ですね。
    入力はAC100~240Vなので、世界中で利用可能です。

    DSC_3557

    この機種を買うまでにamazonで悩みましたが、最近は格安のSIMフリースマホが沢山売られていますね。

    軽く探しただけでもこれだけの機種が見つかりました。
    あまりに機種が多すぎて、どの機種にするか迷いつつも、自作パソコンのパーツなどでおなじみのASUSを選んでみました。

    現在メインで使用しているのが、SONYのXperiaULということもあり、それよりも高スペックかつ、新しい機種をというわけです。

    まだ手元にSIMがないので、テストはもう少し後になりそうですが(^^